手汗用制汗ジェル【フレナーラ】の手汗を止める効果を検証!

フレナーラは効果がない!

フレナーラの効果を最大限に引き出す正しい使い方を徹底解説します!

このページではフレナーラの効果を最大限に引き出すために知っておきたいフレナーラの効果的な使い方について詳しく解説しています。

 

せっかくお金だしてフレナーラを購入しても、正しい使い方を知らないと効果を存分に引き出すことができなくなってしまいます。「フレナーラは効果がない!」なんてことにならないようにフレナーラの正しい使い方を理解しましょう。

 

コチラでも触れていますが、フレナーラの効果を最大限引き出すためには「制汗剤が手汗を止める仕組み」をしっかりと理解しておく必要があります。

 

 

制汗剤はどうやって手汗を止める?

エクリン線に制汗成分が浸透しないと意味がない!

 

制汗剤には当然ですが汗を止める成分(制汗成分)が含まれています。

 

手汗用の制汗剤で配合される主な制汗成分はだいたい塩化アルミニウムクロルヒドロキシアルミニウムのどちらかになっています。

 

これらの制汗成分が手のひらの汗が出て来る場所「汗腺(エクリン腺)」に浸透すると、汗腺の中にあるタンパク質と化学変化を起こしてタンパク質が固まります。

 

結果的に固まったタンパク質が汗腺を塞いでフタをするような格好になります。汗の出口にフタがされるので手汗がでてこなくなるというわけです。

 

つまり制汗剤を使って効果的に手汗を止めるなら制汗成分を汗腺に浸透させる必要があるんですね。

 

 

「エクリン腺に制汗成分が浸透しないと意味がない」このポイントをしっかりと抑えた使い方をしないとどんなに制汗剤をたくさん使用しても汗が止まらない!という結果になってしまいます。

 

制汗剤が汗を止める仕組みを理解すると次にあげる効果的な使い方の重要性がより理解できるようになります。


 

 

汗を止める効果を最大限に引き出す3つのポイント

 

「制汗成分をしっかりと汗腺に浸透させる」ためには、以下の3つのポイントを抑えておく必要があります。

 

乾いた手のひらに使用する

手を拭いて乾かすイメージのイラスト画像

手汗をたくさんかいていたり、ハンカチで拭き取っても手汗が残っている状態というのは、汗腺に汗が詰まっていて制汗成分がエクリン腺まで届きにくじ状態になっています。

 

制汗成分が汗腺を浸透させるためにも、フレナーラを使用する時は必ず手のひらが乾いている状態を保つ必要があります。

 

キレイに手を洗う

石鹸で手洗いをする男性のイラスト画像

同様の理由からフレナーラを使う手のひらが汚れていたり、ハンドクリームなどでコーティングされていると制汗成分がしっかりと浸透しなくなります。

 

これを防ぐにはフレナーラを使用する前に石鹸で手を洗うことを徹底して行う必要があります。シリコン成分が配合されているハンドソープではなく”石鹸”で手を洗うということが重要なポイントです。

 

 

使うタイミングは夜寝る前がベスト!

副交感神経が優位になって眠くなる男性のイラスト画像

人間には、交換神経と副交感神経の2つの神経(自律神経)があって、手汗は交感神経の働きによって出る汗です。日中の活動的な時間は交感神経が活発になるので手汗をかきやすくなります。

 

逆に眠くなって身体がお休みモードになると副交感神経が優位になると手汗をかきにくくなります。フレナーラを使うタイミングとしては寝る前の手汗をかきにくい時間は絶対に外せません!

 

【超重要!】最初は効果を実感しにくい!

慌てずゆっくり使い続けることで効果を実感できるようになる

フレナーラを購入したらわくわく気持ちが高ぶってついついたくさん使いたくなってしまいます。

 

しかし、手汗が止まらないうちはたくさん使っても汗で流れ落ちて効果を引き出すことができません。

 

最初の一週間は夜寝る前だけに限定して使用くらいで大丈夫です。

 

制汗成分が汗腺に浸透して汗腺を塞ぎきるまでには個人差がありますが、速い人でも2,3日はかかるはずです。僕のように日中はずっと手汗がでているような人だと一週間かかってもあまり効果を実感出来ないこともあります。

 

しかし、手汗用の制汗剤は本来効果を実感できるようになるまでに時間がかかるもので、焦っても意味がありません。

 

徐々に汗腺が塞がれていくと日中に手のひらが乾く時間が増えます。手のひらが乾いていれば制汗成分が浸透しやすくなりますから、使える機会も増えてくるので効果を実感できるスピードが上がってきます。

 

最初はなかなか効果を実感できなくても我慢して使い続けていくと徐々に効果を実感できるようになります。(理論的には必ず実感できるはずなのです。)

 

手汗が止まっていないうちは夜寝る前だけを我慢して続けましょう。もちろん日中でも手汗が止まっている時間があるなら使ってOKです!

 

  • 乾いた手のひらに使用する
  • 石鹸でキレイに手を洗う
  • 夜寝る前のタイミングは逃さない!
  • 効果を実感できなくても使い続ける!

 

 

単純なことなのですが、これらのポイントをしっかりと抑えておくだけでフレナーラの効果をより引き出すことができるようになります。

 

2,3回使って効果がない!と諦めてしまうのは本当にもったいないにです!