手汗用制汗ジェル【フレナーラ】の手汗を止める効果を検証!

フレナーラの定期コースを徹底検証

【フレナーラ定期コース】を徹底検証!解約方法から返金保証まで全部教えます

 

【フレナーラ最安値】徹底検証!最安値で購入する方法とは?でも詳しく解説していますが、フレナーラな単品で一個だけ購入しようと思うと1万円近い値段がします。

 

一個1万円近い制汗剤というのは狂気じみていて、とても現実的に購入できる価格ではありません。

 

どんな手段で購入しようとも、単品購入だと高いのでフレナーラを安く手に入れようと思ったら現状では公式サイトから定期コースを利用する以外に方法はありません。

 

 

フレナーラの手汗を止める効果や使い心地は文句ありません。なので、定期コースの内容や価格にできれば即購入でOKです。

 

定期コースは3つのコースが用意されていて迷いやすいので内容やそれぞれのコースの違いをしっかりと確認しておきましょう!


 

フレナーラには3つの定期コースが用意されている

フレナーラには継続期間によって「ツルスベ手の平コース(12ヶ月)」「さらさら手の平コース(6ヶ月)」「手汗集中コース(120日)」3つの定期コースが用意されています。

 

3つのコースの違いは継続期間と2回目以降の割引率の2点です。長く続けるほど割引率は大きくなっていきます。

 

コース名 継続期間 初月価格 2回目以降 合計
ツルスベ手の平 12ヶ月 5,100円  4,250円 50%OFF 51,850円
さらさら手の平 6ヶ月 5,100円 4,675円 45%OFF 28,475円
手汗集中 120日間 5,100円 5,100円 40%OFF 20,400円

(※価格は全て税抜き価格で、各コースとも送料は無料です。)

 

フレナーラ定期コースを選ぶ3つメリット

フレナーラ側としても単品購入よりは定期コースを選択してもらいたいということで、定期コースを選択したユーザーには以下の3つのメリットが与えられるようになっています。

 

  • 送料・代引き手数料が無料
  • 40%以上の割引き価格で購入できる
  • 180日間の返金保証がある。

後ほど詳しく解説しますが、こういった通販サイトで180日間もの返金保証がついているというのはなかなかありません。

 

長くても60日とか90日っていう感覚なのでフレナーラの返金保証はユーザーにとってはとても心強い味方になってくれます。

 

定期コース詳細を公式サイトで確認する

 

定期コースは継続期間内の解約は原則出来ない

 

定期コースの継続期間内の解約は原則できないのプラカードを持つ男性のイラスト画像

定期コースは継続することを条件に割引価格で購入することができるという仕組みなので、定価よりも安く提供してもらう以上、途中で解約することはできません。

 

「効果を実感できない」とか「想像していた商品じゃなかった」という理由では解約できないんですね。

 

ただ、使っていて肌が荒れたとか、かゆみ・かぶれなど違和感を感じる場合は解約とともに返金保証も利用できるようになっています。

 

肌に異常がある場合は解約できる

 

フレナーラを使用してみたら肌が荒れた!とか、なんか痒くなった!みたいに、肌に異常を感じた場合は定期コースを解約することができます。

 

肌に合わないものを継続して使用することはできませんから、遠慮なく解約を申し出ましょう。解約の際はフレナーラサポートに電話してどんな症状がでたのかを申告することになっています。

 

電話越しに説明するだけで、証拠の画像や診断書を求めれることはありません。「使っていたらなんか違和感を感じる」程度の理由でもちゃんと解約してもらえます。

 

さらに、180日以内なら初回分の商品代金を返金してもらえます。

 

 

定期コースに継続条件がついていると、躊躇してしまう人も多いと思いますが、フレナーラの定期コースは割引き価格で購入できて肌に合わない場合はすぐに解約できます。

 

返金保証もついているので実質的なリスクはほとんど無しでフレナーラを体験することができます。


 

180日間の返金保証付き!

 

返金保証の内容を確認

返金保証の内容は3つのコースによる違いはありません。返金保証は「肌に合わないと認めらる場合のみ」と、「初回購入から180日以内であること」の2つの条件を満たしていないと利用することはできません。

 

返金保証を受けるために必要な条件

  • 肌に合わないと認めらる場合のみ
  • 初回購入から180日以内であること

 

返金保証の流れもチェックしておこう!

返金保証を受けるための最初のステップはフレナーラのサポートに電話で連絡することです。メールではなく電話で連絡しなくてはいけません。

 

 

■肌に合わないと感じたらまずは速やかにフレナーラサポートに電話連絡します。

フレナーラ返金保証の連絡先電話番号のキャプチャ画像

 

初回購入から180日以内ならいつでも大丈夫ですが、次回商品を受取る5日前までに連絡しないと次回分の商品代金は支払わなくてはいけなくなるので注意が必要です。

 

電話で連絡をする際に、返金保証を利用する理由や解約の詳細についてのやりとりがあります。解約理由は「肌に合わないから」でOKです。

 

↓↓↓

 

■電話連絡が終わったら「株式会社レオナビューティー」宛てに、空容器を返送する。

株式会社レオナビューティー返品返送先住所のキャプチャ画像

 

返品は配達記録の残る方法で返送しなくてはいけません。また返品にかかる送料は自己負担となります。

 

返送後、フレナーラサポートに振込先の口座番号をメールか電話で連絡します。返金を振り込んでもらう際にかかる振込手数料(250円)も自己負担しなくていけません。

 

 

フレナーラの返金保証を利用するといくら戻ってくるの?

返金保証を利用すると実際にいくら戻ってくるのか?ちょっとやらしい気もしますがとても気になる部分だと思うので細かく計算してみます。

 

戻ってくる金額を計算するときは以下の3つの数字をもとに計算します。

 

保証の対象となるのは初回分だけ

超重要な部分です。返金の対象となるのは初回購入品だけです。2回目、3回目を受け取っていても返金の対象となるのは初回購入分の5,100円(税別)だけです。

 

 

返送する時の送料は自己負担

空容器を「株式会社レオナビューティー」宛てに返送しますが、この時にかかる送料は自分で負担しなくてはいけません。さらに返送時は配達記録の残る方法で送る必要があります。

 

■参考:フレナーラの大きさ「高さ11cm×幅3cm×重さ50g(新品未使用時)」

 

配達記録が残る方法で安く返送するなら日本郵便の定形外郵便がおすすめです。100g以下まで140円+特定記録160円=300円で返品可能です。

 

 

返金の振込手数料も自己負担

無事すべての手続きが終わって返金を受け取るときに、フレナーラサポートの方から振り込んでもらいますが、この時にかかる振込手数料250円もユーザーが負担しなくてはいけません。

 

 

初回購入時の送料も自己負担

また、定期コースの初回購入時にフレナーラが負担していた送料648円(税込)も返金を受ける時はユーザーが負担しなくてはいけません。また、初回品を受け取る時に代引きを利用する人は代引き手数料300円も負担する必要があります。

 

初回商品代金 返品時送料 振込手数料 初回購入時送料 返金合計金額
5,508円(税込) -300円 -250円  -648円 4,310円

 

計算すると約4,300円程度は返金されるということになります。
※返品時の送料によって若干の誤差はあります。
※※初回購入時に代引きを利用した人はさらに-300円!

 

 

あれやこれやといろいろ差っ引かれますが、それでも4,300円程度が戻ってくるのはありがたいですね。

 

初回品を試してダメなら解約して返金保証を受ければ実質1000円程度でお試しできるということになります。

 

もちろん悪意をもって返金保証を利用してははいけませんが、ルールの範囲内ならリスクはほとんど無いということになります。


 

フレナーラは「定期コースを選択」なら失敗しない!

 

フレナーラ公式サイトのキャプチャ画像

単品で購入しようと思うとどうしても価格がネックとなって購入を躊躇してしまいます。

 

しかし、定期コースを選択することで半額近い割引きを受けることが出来ますし、ユーザーにリスクが残らないように返金保証も用意されています。

 

ジェルタイプの手汗用制汗剤というのは使い勝手が良いし手汗を止める効果も文句ありません。

 

デザインも女性ならいつでも持ち歩けるようなカワイイ感じになっているでの出先で使用しても人目を気にしなくても大丈夫です。

 

検証した結果、フレナーラを一番賢く購入する方法は「定期コースを利用してダメなら遠慮なく解約と返金保証を利用する!」となりました!