手汗用制汗ジェル【フレナーラ】の手汗を止める効果を検証!

フレナーラで本当に手汗は止まるの?

手汗用制汗ジェル【フレナーラ】は本当に手汗が止まるのか?フレナーラの効果を手掌多汗症の僕が実際に使って効果を検証します!

こんにちは。当サイト管理人の手木良 綺羅(てきら きら)です。(⇒管理人プロフィール

  • 手汗がヒドくて好きな人と手を繋げない
  • 手汗が気になって人前に出れなくなった
  • スマホが反応してくれない!
  • 大事な書類やテスト用紙がふにゃふにゃ!!

 

当サイトはリアルにこんな悩みを抱えながら人生を送ってきた手掌多汗症の管理人が運営しています。

 

このサイトでは今ネット通販で大人気の手汗用制汗ジェル【フレナーラ】に焦点をあてて、フレナーラで本当に手汗は止まるのか?使い心地はどう?安全性は?価格は?などフレナーラの気になる実力を1ヶ月間実際に使用しながら徹底検証していきます!

 

 

フレナーラを実際に使ってみるよ!

フレナーラの梱包、外箱画像

 

早速フレナーラを注文してみます。今回僕は”価格が安い”という理由と購入する前に口コミサイトなどをみていると”評価が高かった”という2つの理由から定期コースで購入することにしました。

 

僕が購入したときは注文してから約2日で届きました。僕が住んでいるのは地方(富山県)で、フレナーラを製造しているのが福岡県ということですから、注文して即日に出荷されているみたいですね。

 

福岡県―富山県が2日なんで、だいたい国内なら2,3日で届くはずです。

 

 

開封して箱の中身をチェックしてみます

フレナーラの中身画像

 

中身は本商品とチラシが5枚、あと明細書が同封されています。フレナーラには万が一の場合の返金保証が用意されているのですが返金を受ける際にはこれらの同封されているもの全てを返品しなくてはいけません。

 

なので、開封してもダンボールやチラシ、外箱などは捨てずに保管しておきましょう。

 

 

本商品の大きやテクスチャを確認

フレナーラの本商品、テクスチャ画像

 

フレナーラのターゲットユーザーはおさらく女性でしょうね。公式サイトの作りや商品のデザインなど全てが女性をターゲットにしているような雰囲気がでています。

 

本商品のボトルもこんな感じの小さなボトルでデザインも可愛らしい感じです。(手汗の悩みに男も女も関係ありませんから当然男性でも使用可能です。)

 

大きさは旅行に持っていくような携帯用のシャンプーやリンスがあるじゃないですか?だいたいあんな感じの大きさですね。公式サイトによるとこれ1本(23ml)で約1ヶ月使えるそうです。

 

テクスチャは無色透明なジェルでニオイもほとんどありません。うっすらと消毒用のアルコールのようなニオイがしますが手のひらに馴染ませてしまうとほとんど残り香はありません。

 

フレナーラはポンプ式で一回の使用量がワンプッシュ分となっています。(画像参照)

 

 

フレナーラは手汗用制汗剤では珍しいジェルタイプを採用しています。ジェルタイプは使ってすぐに手肌に馴染みやすいというメリットがあります。

 

しかし、使って1、2分はベタベタ感が続くので好き嫌いが分かれるところだと思います。口コミをみていてもテクスチャに関しては評価が分かれていますね。


 

フレナーラ公式サイトを確認する

 

フレナーラを使用する前の注意点

フレナーラを使用する時は必ず乾いた手のひらに使用するというのが大原則です。

 

手のひらが乾いていないと手汗を止める成分がしっかりと浸透しないので効果を最大限に引き出すことができなくなってしまいます。

 

制汗剤が手汗を止める仕組み

フレナーラを使用する前に石鹸でキレイに手を洗う男性のイラスト画像

フレナーラをはじめとする手汗用の制汗剤は、制汗成分が手のひらにある”汗の出口(汗腺)に浸透してタンパク質と結びついて出口を塞ぐ”という方法で手汗を止めます。

 

この仕組を最大限に効率よく引き出すには、汗腺に手汗が残っていたり汚れなどが残っていない状態で使用する必要があります。使用する前は石鹸でキレイに手を洗って完全に乾いてから使用するように心がけましょう。

 

フレナーラを効果的に使用する方法はコチラで詳しく解説しています。(⇒フレナーラの効果を最大限に引き出す正しい使い方を徹底解説します!

 

フレナーラを使ってみた初日の感想を口コミ!

 

フレナーラの実力を検証する前に僕が本当に手汗に悩んでいるんだよという証拠画像を乗せておきます。

 

ちょっと汚いですが、僕の手汗は毎日こんな感じです。なかなかの手汗だと自負しておりますw

当サイト管理人の手汗画像

 

こうやって写真にして客観的に見るといつもより3割増しくらい汚く見えますね・・・汗 

 

分かりやすいかなぁと思ってあぶらとり紙を乗せてみました。キラキラと輝いているのは水ではなく純粋な手汗です。これを撮影したのは10月で外もかなり涼しくなっていましたが僕の手汗には全く涼しさなど関係ありません。

 

フレナーラで果たしてこの手汗が止まるのでしょうか?僕自身もかなり期待しています!

 

早速フレナーラを実際に使って実力を検証していきます。

フレナーラ一回の使用量はワンプッシュ分だけ

写真ではちょっと分かりにくいですが、フレナーラの一回の使用量はこれくらいの量で十分です。ちょうどワンプッシュ分が1回の使用量目安となっています。これを手のひらにまんべんなく馴染ませます。

 

ジェルタイプで一応アルコールも配合されているのですが、揮発性が弱く使ってスグにさらさらになるということはないですね。1,2分はベタベタ感が残ります。

 

こんな感じのワンプッシュを基本的に夜寝る前に使用していきます。日中も手汗をかいていないタイミングがあれば使用したいと思っていますが、僕の場合なかなか手汗をかいていないというタイミングがないので寝る前だけは忘れずに使用したいと思います。

 

眠くなると手汗をかかなくなる

副交感神経が優位になって眠くなる男性のイラスト画像

人間の身体の中には交感神経副交感神経の2つの神経があります。

 

手汗は脳から発せられる「手汗を出せ!」という信号が交感神経を伝って汗腺に届くことで発汗します。

 

手汗が多い人や僕のように手掌多汗症の人というのは交感神経の働きが普通の人に比べて活発なので手汗を出せという信号が伝わりやすいのです。

 

この交感神経は日中活動的な生活を送っている時に活発になりますが、夜眠くなって身体がおやすみモードになると今度は副交感神経が優位になります。

 

副交感神経は休息やいろいろな働きの抑制を司る神経で副交感神経が活動を始めると手汗をかきにくくなります。

 

つまり眠くなると手汗をかかないので、フレナーラの効果を最大限引き出したいなら手汗をかかない夜寝る前がベストということになります!

 

フレナーラを初めて使った翌日はどうだった?

初めてフレナーラを使った翌朝の手のひらはサラサラでした。ただ、問題は交感神経が活発になる日中なんですが結果は・・・・

 

普通にいつも通り手汗は出てましたw

 

ただ、ここで注意したいのは初日に全く効果を実感できなかったからといって使用を中止してしまうのはフレナーラの本当の実力を体感できないということになってしまいます。

 

フレナーラをはじめとする手汗用の制汗剤は手のひらのタンパク質に働きかけて汗腺を閉塞させます。この働きは個人差も大きいですが、数時間で効果を実感できるというものではありません。

 

最低でも2,3日くらいは必要で、人によっては一週間くらいしてから効果を実感できるようになるという人もいます。制汗剤の性質を理解して焦らずゆっくりと手汗を止めることを意識しておかないと「効果がない!」と無駄に悔しい思いをしてしまいます。

 

 

フレナーラだけではなくて、手汗用の制汗剤というのはゆっくりと効果が現れます。なので使って数時間とか1日、2日では効果を実感できないことはよくあります。

 

効果をちゃんと実感したいなら焦らずにどっしりと構えてしばらくは使い続けることが重要です。

 

初日は使い心地はどうか?手肌に異常はないか?などこれからずっと使い続けることができるものか?という部分を確認しておきましょう。


 

ジェルタイプなのでサッと伸びて馴染みます。

 

フレナーラを使って一週間目の感想を口コミ!

フレナーラを一週間使用したあとの手のひらの画像

 

フレナーラを一週間使ったあとの手のひらの様子です。かなり乾いていて良い感じです。一週間毎日使っていますが手肌が荒れたりかゆみやかぶれなどの違和感を感じることはありません。

 

使い始めて3日目くらいにはかなり手汗が止まったなぁという実感を得ることができました。4日目、5日目は手のひらが乾く時間が多くなってきたので、寝る前だけではなくて、日中にも何度か使用しています。

 

使い続けることで、手のひらが乾く時間が増えるので結果的フレナーラを使える頻度が増えていきます。

 

ただ、一週間毎日使っても「一日中手汗が止まる!」というほどの効果ではありません。7日目には午後には手のひらがしっとりと手汗が滲んでいました。

 

フレナーラを使うことによって手汗のことを意識してしまうのが問題だなぁと思います。手汗は精神性発汗といって心の状態が強く影響してしまいます。意識しすぎると余計に手汗がでるのでなるべく手汗のことを考えないようにするのも大事なことだと思います。

 

手汗は心の状態が強く影響します。

不安、緊張、興奮を感じて手汗が出てしまう女性のイラスト画像

緊張や不安など心がストレスを感じると手汗が出てしまう。このことは 誰でも一度は経験したことがあるはずです。

 

緊張や不安など心(脳)がストレスを感じることがきっかけとなって出る汗を精神性発汗と呼びます。

 

「手汗は出ていないか?」と心配になったり、「ここで手汗をかいてしまったらマズいなぁ」と不安になってしまうこと自体が脳にとってはストレスとなって余計に手汗が増える原因となってしまいます。

 

こういった起こってもいないことを不安に思ったり、心配してしまうことを「予期不安」と呼びます。手汗をかきやすい人は負の経験から予期不安を強く感じる傾向にあります。

 

手汗を止めたいと思ったらまずはこの予期不安を改善することが大事です。予期不安を改善するのは簡単で「どんどん手汗をかくぞ!」とか「さぁもっと手汗出てくれ!」と極端に開きなることが有効なんです。

 

なんとなく胡散臭い感じもしまずが、こうやって開き直ることによって心理的なメリットを期待する方法を「逆説志向」といって心理的の偉い人が真面目に取り組んでいる方法なんですよ!

 

 

 

 

一週間毎日使ってみて効果を実感できるようになってきました。口コミでは正しい使い方をしているにも関わらず2週間経っても効果を実感できないという人もいます。

 

手汗が止まる効果を実感できるタイミングは人によってかなりバラツキがあるんですね。(手汗の量や使用する環境でかなり変わります。)

 

ただ、大事なのは効果が無いと勝手に判断して使用するのを辞めてしまわないことです。手が荒れたなの肌への違和感がないうちは諦めずに使い続けることが重要です。


 

使いはじめて一週間で効果を実感できました〜

 

検証結果発表!フレナーラを一ヶ月使ってみた感想!

一ヶ月間フレナーラを使用した残りの量を表す画像

一ヶ月でちょうど使い切りました。

 

フレナーラを使い始めてちょうど1ヶ月が経ちました。一ヶ月間使い続けてどう変化したのか?「制汗力・安全性・利便性・コスパ」の4つのポイントそれぞれの評価を本音で口コミしていきます。

 

制汗力

まず、一番気になる手汗を抑えることができたのか?という点に関してですが、結論から言えば「フレナーラで手汗を抑えることはできます!」となります。

 

僕の場合、使い始めて3日目くらいには手汗が減ったことを実感できるようになりました。その後、使い続けるうちに手のひらが乾いているタイミングが増えるので、フレナーラを使える回数も増えていきました。

 

使う回数が増えると汗腺を閉塞させる効果も体感的には大きくなっていくような気がします。使い始めてしばらくは変化を実感することができませんが、使い続けていく内に徐々に実感できるようになります。

 

 

安全性

一ヶ月使ってみて手肌への異常は全くありませんでしたね。かゆみとかかぶれ、湿疹などもなく多汗症治療の際に病院で処方される塩化アルミニウム水溶液よりもかなり刺激性が低く安全性は抜群だなぁと感じます。

 

成分的にも特別安全性について心配するような成分は含まれていないので、手肌の敏感な女性でも安心して使えると思います。
(フレナーラの全成分を解析して安全性を検証しています。⇒【フレナーラ全成分解析!】安全性や副作用を徹底検証しました!

 

 

利便性

フレナーラはとても携帯性に優れていてデザインも女性なら他の化粧品と一緒に持ち歩いていれば人目を気にせずに使えるんじゃないでしょうか。

 

男性が持ち歩くには若干抵抗があるかもしれないデザインですが、パッと取り出してワンプッシュするだけなのでそれほど人目を気にすることなく使えると思います。

 

ポケットに入れて持ち歩くことができる大きさだし、ワンプッシュで使えるので利便性はとても満足できるものになっています。

 

 

コスパ

1ヶ月使うとちょうどなくなるくらいの量でした。正確には後半の方で「一ヶ月持たないかも・・」と思って使う量を調節していましたから、ガンガン使うと一ヶ月持たないかもしれないですね・・・。

 

価格はコチラで詳しく解説しますが、フレナーラは単品購入なら一個で一万円近い値段ですから、決して安いものではないので「コスパも最高!」とは正直言えないものだと思います。しかし、ずっと悩んでいた手汗が止まるなら・・と考えるとやっぱり価格だけではないよなぁとも思います。

 

 

手汗を抑える制汗力・手肌に優しい安全性・携帯性もよく使い勝手のいい利便性などフレナーラは口コミ評価通りの優秀な商品であると実感しました。

 

価格面については定期コースなどを利用することでかなり改善することができます。(定期コースの詳細はコチラで解説しています。)

 

僕のような手掌多汗症の手汗でも効果を実感できますから、たくさんの人が使って効果を実感できるはずです!


 

フレナーラの良かったところ

喜んで感動している男性のイラスト画像

  • しっかと手汗を抑える制汗力
  • 手が荒れない高い安全性
  • 手軽さ・携帯性・利便性の高さ
  • 人目が気にならないデザイン

 

 

 

フレナーラのここがイマイチ

納得いかずにぶすっとしている男性のイラスト画像

 

  • ジェルタイプ特有のベタベタ感
  • 単品価格だとコスパが悪い!

 

 

 

こんな人はフレナーラを買わない方がいい!

1ヶ月間使い続けてフレナーラのメリットやデメリットなどいろいろな部分が見えてきたので、「こういう人はフレナーラを購入しない方がいい!」って人をあえて挙げてみます。

 

フレナーラを購入してはイケない人とは例えばこんな人です。

 

出費を抑えたい人

フレナーラは単品購入すると1万円近い価格がしますから、単純にいって安い買い物ではありません。手汗用の制汗剤のなかでも価格が高めの設定になっているので”安さ至上主義!”って人にはおすすめできません。

 

単品購入では高いですが、定期コースなら大きな割引を受けられたり返金保証などがついていますから、どうしても価格面だけ気になるという人は公式サイトで定期コースの内容を確認してみましょう。

 

即効性を期待する人

口コミを見てても即効性がないという点はネガティブな評価がついていました。フレナーラだけではなく、手汗用の制汗剤はそもそも即効性を期待できるものではありません。

 

制汗成分がしっかりと汗腺に浸透してから閉塞させるまでには時間が必要で、使って数時間後に効果を実感できるようになるというものではありません。

 

今日使って明日には完全に手汗が止まることを期待する人は絶対に購入してはイケません!

 

 

結論!フレナーラは手掌多汗症の手汗にも効果あり!

 

 

フレナーラを1ヶ月間実際に使用しました。結論から言えば手掌多汗症の僕の手汗も抑えることができました!

 

制汗力・安全性・利便性と手汗に悩む人なら一度は使ってみる価値がある商品だと思います。

 

価格面が気になる人は公式サイトで定期コースや返金保証についてじっくり確認してみましょう。定期コースならかなり大きな割引を受けられるので価格面の不安も解決することができますよ。


 

フレナーラはこんな人にオススメ
  • とにかく手汗を止めたい!
  • 時間をかけてゆっくりと取り組むことができる
  • 外出先でも使いたい!
  • 安全性の高いものが欲しい!

 

購入する前には必ず公式サイトを隅々までチェック!

 

フレナーラ公式サイトのキャプチャ画像

フレナーラを購入すると決めても、すぐに注文しないで公式サイトを隅々まで確認しましょう。特に定期コースの価格や返金保証についての部分は重要なので必ずチェックしておいて下さい。

 

公式サイトには実際にフレナーラを利用しているユーザーのリアルな口コミも掲載されています。使い心地やフレナーラの実力について参考になる部分がたくさんあるのでそちらも合わせてチェックしておきましょう。